青汁・酵素等流行りのダイエットを比較【くらべるDIET】

糖質制限で効率よくダイエット

炭水化物を摂り過ぎると太る、と言いますよね。小麦粉やお米などが有名ですが炭水化物を摂り過ぎるとなぜ太るのでしょうか。炭水化物は糖質を多く含みます。糖質は脂質と同じように身体を動かすエネルギーとなる物質で、摂り過ぎるとエネルギーとして消費しきれず、脂肪として蓄積されてしまいます。
そこで登場したのが糖質制限ダイエットです。かなり効率の良いダイエット法として近年人気があります。血中の糖質が不足すると、蓄積していた脂肪をエネルギーに変換し、使用するようになります。これはかなり効率の悪いエネルギー変換方法で、効率が悪い、ということはより多くの脂肪がエネルギーとして必要となります。よく、空腹時に運動すると効率よく脂肪を消費できると言われるのはこのためです。要するに糖質制限ダイエットは糖質の摂取量をできるだけ減らすことで効率よく脂肪を消費するダイエットのことです。

糖質制限ダイエットは名前の通り糖質を制限するダイエットです。糖質が多く含まれている食品を避けることで糖質を制限します。食事量を減らすわけではないので食べることが好きな人に人気があります。では具体的な方法ですが、米・小麦、イモ類、根菜類、果物、乳製品を避けるようにしましょう。特に米や小麦類は糖質が多く、まずはここから減らしてみると良いでしょう。また、小麦を原料とするパンや麺類も避けるようにしてください。一方で、こういった食品を食べないようにすると同時に食物繊維も不足しがちです。食物繊維はダイエットに欠かせない成分なので、糖質制限中は意識して食物繊維を摂取するようにしましょう。また、水分も不足しがちなので水分の補給も積極的に行うようにしましょう。